火災避難訓練の実施 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

火災避難訓練の実施

火災を想定した避難訓練と通報訓練を実施しました。

避難訓練では、学校を出て近所の公園まで連れて行くという内容でした。

訓練ということもあり、混乱もなく避難することが出来ました。

学生達も、突然、災害が起きた時にちゃんと行動できるように、訓練はとても大切だと思ってもらえたと思います。

また、通報訓練では、消防署の許可のもと、事務員が実際に119番通報しました。

なかなか体験することの出来ない貴重な経験をすることが出来ました。