『神戸東洋日本語学院バスケットボール部』設立 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

『神戸東洋日本語学院バスケットボール部』設立

学生達からのかねてからの熱い要望に応え、『神戸東洋日本語学院バスケットボール部』を設立する運びとなりました。

部員は現在選手12名、マネージャー1名、そして監督は経験豊富な当校の先生が指導します。

7/3に初練習を行い、部員全員が積極的に参加し、慣れない体育館という場所で汗を流し、熱心に取り組んでいました。

バスケットボールが好きといっても専門用語やルールに関してだけでなく、技術力以上に体力が必要なことを思い知らされたようで、今後も継続的に練習を重ねていくことになりました。

サークル活動としての最大の目的は、楽しみながら日本語を習得していくことを掲げていますが、直近の活動目標としては日本人大学生との交流試合を行うことですので、日本語の勉強との両立を図りながら、頑張ってもらいたいと思います。