兵庫の魅力を紹介します!神戸市のバスケットボールゴールがある公園編 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

兵庫の魅力を紹介します!神戸市のバスケットボールゴールがある公園編

兵庫県の魅力を紹介します!第十一弾!今回は、「神戸市のバスケットボールゴールがある公園」を紹介します。

神戸東洋日本語学院は、中国からの留学生が多いのですが、中国の学生に人気のあるスポーツと言えばバスケットボールが思いつきます。そこで、神戸東洋日本語学院及び学生寮から自転車でアクセスできる距離にあり、無料でバスケットボールを楽しむことが出来る公園を3つ紹介したいと思います。

 

 

1. みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)

神戸の中心地の三宮からも近く、24時間バスケットボールを楽しめる公園です。ここは、日本人はもちろん、外国人も多く利用している場所です。また、バスケットボール以外にもスケートボードやBMX等のスポーツを楽しむことができる設備が整っています。


住所:兵庫県神戸市中央区小野浜町
ポートライナー「貿易センター駅」から徒歩約4分

 

 

2. なぎさ公園(HAT神戸) 

兵庫県立美術館のすぐ横にあり、海が見えて景色も良く環境の良い公園です。ここは、子供や学生が多いため、初心者の方にも敷居が低いと思います。24時間開放されていますが照明が無いため昼間に訪れることをお勧めします。

住所:兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目
JR「灘駅」から徒歩約5分
阪神「岩屋駅」から徒歩約4分

 

 

3. 王子スポーツセンター

ここはバスケットボールゴールが一つのみで、コートにラインが無く、地面が土です。しかしながら、人も少ないため個人練習に向いています。また、利用時間が夜19時までとなっており夜間の使用はできませんので注意が必要です。

 

住所:兵庫県神戸市灘区青谷町1丁目1番地
阪急神戸線「王子公園駅」すぐ

 

 

4. 最後に

バスケットボールは、日本でも人気のあるスポーツですので、上記の公園に行けば、バスケットボールを楽しんでいる日本人学生もいます。勉強やアルバイトの息抜きにスポーツを楽しむのも良いですし、スポーツを通して、日本人学生と交流するきっかけにもなるかもしれません。バスケットボールが好きな留学生はぜひ訪れて見てください。

[事務職員K]

 

single