兵庫の魅力を紹介します!須磨浦山上遊園編 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

兵庫の魅力を紹介します!須磨浦山上遊園編

兵庫県の魅力を紹介します!第十二弾!今回は、「須磨浦山上遊園」を紹介します。

須磨浦山上遊園の魅力は、個人的意見ですが昭和レトロを楽しむことが出来ることです。

留学生にとっても、昭和の雰囲気を感じることが出来ますので、行ってみる価値はあると思います。

 

1.須磨浦カーレーター

カーレーターとは、カー(車)とエスカレーターの「レーター」を組み合わせた造語で、全国でもなかなか見ることができない、珍しい乗り物です。須磨浦カーレーターは、ロープウェイ山上駅と園内の山頂を結んでいます。開通は、昭和41年で当時の雰囲気が今でも残っています。カーレーターに乗って山頂に辿り着くと回転展望閣に到着します。

 

2.回転展望閣2階ゲームコーナー

回転展望閣の2階にゲームコーナーがあります。ここのゲームセンターには、30年以上前のゲーム機も置かれており、ゲームセンターに入った瞬間、流れているゲームの音楽を聴いただけで、一瞬で当時にタイムスリップした気分になります。

 

3. サイクルモノレール

地上3~8m、小さな広場をぐるっとめぐる形で設置されたレールの上を、2 人乗り自転車で空中散歩を楽しめます。自転車に乗りながら明石海峡大橋と淡路島を眺めることが出来ます。

 

4. 最後に

須磨浦山上遊園の魅力の一部しかお伝え出来ませんでしたが、須磨浦山上遊園には他にもいろいろな施設がありますので、訪れてみる価値はあります。以前、当校のブログでも須磨浦山上遊園を取り上げたことがありますので、下記リンクからご覧ください。

神戸東洋日本語学院blog

 日本の風習『梅雨』

日本の風習『梅雨』

 

※アクセス
住所:神戸市須磨区一ノ谷町5-3-2
阪神「神戸三宮」から山陽電車「須磨浦公園」まで約30分
下車してスグ
HP:https://www.sumaura-yuen.jp/

[事務職員K]

single