課外活動「(仮)旅行プランを立ててみました」 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

課外活動「(仮)旅行プランを立ててみました」

日本においてもこの1年で新型コロナウィルスの感染が拡大し休業要請、外出自粛、学校の休講など普段の生活が一変しました。

でもこんなときは普段以上に元気にならないと、ウイルスに負けてしまいます。

明るい未来のためにポジティブな気持ちで感染防止をしましょう!!

 

中級クラスの授業では、全学生マスク着用と消毒、換気を徹底し、新型コロナウィルス終息後どこへ行きたいかをテーマにチームに分かれて旅行プランを立ててもらいました。


その後、各チームに発表してもらいました。

 

今から旅行プランをいくつか紹介したいと思います。

まずは、「北海道」です。

①新千歳空港到着

   ↓

➁札幌駅に移動

   ↓

➂市場で海鮮丼を食べる

   ↓

④札幌時計台へ

   ↓

➄白い恋人パークへ

   ↓

⑥<成吉思汗だるま>でジンギスカンを食べる

北海道は、本州とは異なる気候や自然、景色を楽しめるから北海道を選んだそうです。

またそれだけではなく、新鮮な魚を目の前でお客さんに提供したり、牛乳や乳製品を使ったスイーツ類が味わえたりすることも北海道の魅力の1つだと言っていました。

 

次に「東京」です

①成田空港到着

   ↓

➁月島で「もんじゃ焼き」を食べる  

   ↓

➂浅草に移動、浅草寺へ  

   ↓

④東京スカイツリーへ

   ↓

➄<ちゃんこ巴潟>でちゃんこ鍋を食べる

 

都会にいながら日本の文化や歴史などを体験したいという理由でこのプランを立てたそうです。
そして、日本の国技である相撲を支える「ちゃんこ鍋」ですがこちらも相撲の聖地両国で日本の伝統的な料理を味わいたいという気持ちで選んだと言っていました。


その他の行き先として「京都」、「沖縄」などがありました。

どのプランも魅力的で、新型コロナウィルス終息がとても待ち遠しくなりました。

みなさんも旅をする心まで失ったわけではないと思います。

この機会に「旅行プラン」を立てて、毎日を充実させていってください。

 

[日本語教師C]

single