湊川神社へ行ってみた - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

湊川神社へ行ってみた

私の『神戸三大神社巡り』のラストを飾るのは、湊川神社です。

湊川神社は「高速神戸駅」14番出口を出てすぐにあります。

南北朝時代の武将、楠木正成公を御祭神として、「楠公さん」と親しまれている神社です。ドラマ「水戸黄門」で有名な徳川光圀公が家臣の佐々介三郎宗淳(ドラマでは「スケさん」)を遣わして、尊敬する楠木正成公のお墓を作らせたそうです。

元々、楠木正成公は武将ですので武芸や勝負事にご利益があります。吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允、伊藤博文など幕末から明治維新で活躍した人物も参拝したそうです。

楠木正成公は、智・仁・勇を備え聖人とまで言われ仰がれた、子供・家族も大切にした方で誠忠と正義の人です。

そのため、お宮参り、 七五三、神前結婚式、家内安全などでお参りする人も多数います。私も腹帯の祈祷に行こうと思っています。


日本では妊娠5ヶ月目の「戌の日」に祈祷した腹帯を締めるという風習があります。「戌の日」が表す戌(いぬ)とは、十二支の11番目である犬のことです。犬は、子沢山でありながら御産が軽いことから古来、日本で安産の象徴とされてきました。腹帯は安産祈願に加え、母体の冷えを防いだり、保湿をしたり、負担のかかる腰もサポートしてくれたります。兵庫県の安産祈願は、中山寺も有名ですが、湊川神社もよく知られています。湊川神社で祈祷の際、岩田帯(腹帯)もいただけます。

境内は広々としていて、手入れが行き届き、気持ちのよい神社です。金色の狛犬や大きな亀が台座となっている楠木正成墓碑など見どころが満載です。



私は歴史が好きで、ドラマ・アニメなどでよく見る人物が関係していてワクワクしたり、感動したりの連続でした。

皆さんも機会があれば、訪れてみてください。

 

公式HP:http://www.minatogawajinja.or.jp/

[外事部F]

 

single