日本の大学の学部(理系編) - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

日本の大学の学部(理系編)

今回は、理系の学部についてご紹介します。

 

1)医学部

名前の通り医学を学ぶ学部です。特に医学科は6年制の大学です。医師の中にも実際に患者を診る臨床医、新しい治療法や病気の原因などを研究する研究医などがあります。また、監察医を目指す人や医師免許を持った上で公務員になったり、保険会社へ就職したりする人もいます。

 

2)歯学部

基本的には6年で歯科医を目指します。近年は審美歯科を目指す人もいます。大学選びの際には歯科医師国家試験の合格実績があるかどうかを重視するとよいでしょう。

 

3)薬学部

薬学や創薬を学ぶ4年制大学と薬剤師を目指す6年制大学があります。卒業後の進路は薬剤師だけでなく、研究を続ける人もいますし、製薬会社などに就職する人もいます。

 

4)理学部

数学、物理学、化学、生物学、地質学、天文学など自然科学を学びま

す。研究職、教員、企業就職など進路は多彩です。工学部と共通の学科も存在します。

 

5)工学部

モノづくりのためのより実践的な知識や技術を学びます。学科は多種多様で日本では660以上存在します。主に電気系、電子系、建築系、化学系、機械系などがあります。取得できる資格も多彩で建築士、自動車整備士、電気主任技術者、電気工事士、毒物劇物取扱責任者、ボイラー取扱主任者、弁理士、無線技士、無線通信士などがあります。中には教員免許も取得できる大学もあります。

 

6)農学部

大学によっては生物生産学部などの名前の場合もあります。農業・林業・畜産業・園芸など学習内容も多彩です。水産業も含まれることがあります。

 

理系の学部は、理系学部同士の融合型もあり理工学や医工学などを学ぶ大学もあります。

 

理学部と工学部の違いは、理学部は理論中心、工学部は実践中心とは言えます。しかしながら農学部を含め、大学ごとで理工系は研究や進路、取得可能資格はまちまちなので大学のウェブサイトをチェックしたり、オープンキャンパスに参加したりして、慎重に大学や学部を選んでください。

 

例えばコンピュータを仕事にしたいという考え方だけでは、学部決定には至りません。プログラミングならば工学部の電子系よりも理学部数学科の方がよい大学もあります。理系は学習したい内容にこだわりが強いと、より自分の希望にあった大学を選ぶことができます。

[外事部F]

single