第1回 ORA外国人採用合同企業説明会 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

第1回 ORA外国人採用合同企業説明会

2022年7月9日(土)に実施されたORA大阪外食産業協会主催の『外国人採用合同説明会』に本校より外事部職員が参加いたしました。

ORAとは、外食業および飲食料品製造業の特定技能1号技能測定試験を実施しているOTAFF外国人食品産業技能評価機構にも役員がいる団体です。

関西の外食業企業8社が出展し外国人約150名が参加登録していました。

説明会では、各企業の会社紹介・求人案内、参加外国人とのマッチング、外国人への就職セミナーが行われました。

本校へも参加企業の多くから求人が届きました。

 

 

在留資格『特定技能1号』とは、2019年、日本国内の労働力不足に対応するために開始された在留資格です。

現在、対象業種は12業種

 ① 介護分野                    ⑦ 航空分野
 ② ビルクリーニング分野              ⑧ 宿泊分野
 ③ 素形材・産業機械・電気電子情報関連製造業分野  ⑨ 農業分野
 ④ 建設分野                    ⑩ 漁業分野
 ⑤ 造船・舶用工業分野               ⑪ 飲食料品製造業分野
 ⑥ 自動車整備分野                 ⑫ 外食業分野

※2022年5月に製造業3分野が統合され14業種が12業種へ変更

 

 当校では、介護分野・外食業分野・飲食料品製造業分野・宿泊分野に対応しています。

 ・ 在留期間は1年で、6か月または4か月ごとの更新を行い、
   通算で上限5年までです。
 ・ 家族の帯同は基本的には認められません。
 ・ 給与等の待遇は、同程度の経験の日本人と対等です。
 ・ 同一業種内での転職も認められています。
   (企業の都合で転職の場合、転職サポートもあります。)

 在留資格『技術・人文知識・国際業務(技人国)』は、就職先の業務内容に伴った大学を卒業している、もしくは日本の就職先の業務内容と同等の実務経験が10年(国際業務は3年)あるという要件がありますが、特定技能1号では不問です。

 つまり、JFT-Basic(または日本語能力試験N4以上)と技能測定試験に合格することが必要になります。

 

現在の求人状況は、

 ▽ 介護分野 … 比較的多い。 
 ▽ 外食分野 … 徐々に求人は増えている。
 ▽ 飲食料品製造業分野 … 徐々に求人は増えている。
 ▽ 宿泊業分野 … 新型コロナ感染拡大の影響が残り、業界全体の日本人への求人
          さえ少なく外国人の求人枠は少ない。

 

説明会では外食産業の求人状況についても詳しく説明がありました。ホールや調理はアルバイトが行い、特定技能などの外国人が正社員になる場合、店舗運営・外国人スタッフの管理・在庫管理・仕入れ管理など責任の重い業務を担当することになります。そのため、日本語能力はN3以上やN2以上と採用条件を高めに設定している企業が多いようです。また、『明るく元気』『コミュニケーション能力が高い』などを求める人材の条件とし、安易にとにかく働きたいというのではなく業界のことをしっかり知った上で外食業に働きたいという意志が強いことも求められます。

 

当校では、特定技能1号での就職を希望している学生に各種認定試験の受験情報の提供・申込サポート・対策授業の実施、就職サポート(就職先探しの補助・就職先の紹介・面接練習・面接の同行・履歴書作成サポート)、在留資格変更許可申請のサポートなどを行っております。

神戸東洋日本語学院を選んでくださったすべての留学生およびご家族に満足いただけるよう我々職員一同、日々取り組んでまいります。

[外事部F]

 

single