山東交通学院外国語学院と教育提携の調印式を実施 11月28日(木) - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

山東交通学院外国語学院と教育提携の調印式を実施 11月28日(木)

11月28日(木)、神戸東洋日本語学院にて山東交通学院外国語学院と教育提携の調印式を行いました。

山東交通学院は、1956年に創立され、中央と地方政府の共同運営による公立の大学で、中国教育部応用技術大学改革試験戦略研究機関として、山東省にて前期博士課程の授与をするために立ち上げられたプロジェクト機関です。
全国大学卒業生就職ランキングトップ50、に入る学校としても有名です。17ある学院の1つで、英語、日本語、ロシア語の3つの専門学科を設置しています。山東交通学院外国語学院の宋岩岩学院長は、調印式の祝辞の中で「提携関係の強化、日中文化交流の促進」、「国境を越えた教育資源を共に享受する」、「学生と教育的国際化発展を推進するための重要な施策と位置づけ、学生の教育の質の向上に繋げ、両国の学生と教職員の友好的交流の土台にしたい」と力強く述べられました。

当学院の石橋理事長は、調印式で「インターネット授業に関して提携する中国の教育機関での無償提供」、「新たな在留資格の取得に向けた就職専門カリキュラムの提供及び日本での就職支援の実施」の2つを誓いました。