規約(長期コース) - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

返金規約

入学辞退時および中途退学時のキャンセル料金について

一度納入された納付金は原則として返金できかねますが、以下、A、B、Cの3つの状況に当てはまる場合、納入された学費を返金いたします。

  1. 在留資格認定証明書交付後に現地の日本大使館・領事館でビザが不交付になった場合、授業料・施設費・教材費・保険料は全額返金します(検定料、入学金は返金できません)。※注1
  2. 在留資格認定証明書交付後、且つ、現地の日本大使館・領事館でビザを取得後は、下記期日までに書面にて入学辞退の届け出をした場合、授業料・施設費・教材費・保険料は全額返金します(検定料、入学金は返金できません)
    当学院が入学辞退の届け出を書面にて受取後、2週間以内に返金します。

    Bの場合の入学辞退の届け出提出期限

    4月期生:その年の 3月31日まで
    7月期生:その年の6月30日まで
    10月期生:その年の9月30日まで
    1月期生:前の年の12月31日まで

  3. 在留資格認定証明書交付後、且つ、現地の日本大使館・領事館でビザを取得後は、下記期日後に書面にて入学辞退の届け出をした場合、
    ①分割払いで各種費用を支払った場合:納入された納付金は全額返金できません。
    ②1年一括払いで各種費用を支払った場合:半年の学費を返金します(施設費、教材費、保険料、検定料、入学金は返金できません。)※注2
キャンセル申し出の時期別返金一覧表
申し出の時期ABC
検定料返金なし返金なし返金なし
入学金返金なし返金なし返金なし
授業料一括返金返金返金なし
分割返金返金返金なし
施設費返金返金返金なし
教材費返金返金返金なし
保険料返金返金返金なし
  • 注1: 銀行振込手数料は、返金金額から差し引きます。 A、B、C、いずれの状況も同様の対応とします。
  • 注2:「授業料」を1年の半分ずつ2回払いが可能な場合もありますが、これは1年のコースを半分(6か月)ずつ履修できるという意味ではなく、あくまでもコース全体の授業料支払いを2分割にしているだけで、最初から「6か月」という長期コースの設定はありません。
page