看護学生入国 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

看護学生入国

2021年11月10日、看護学生が無事に関西国際空港に到着しました。

日本国内ではコロナ感染者数も少し落ち着き、入国制限が緩和されました。しかし、手続きやフライトの予約などの問題もあり、留学生の入国はまだ時間がかかっております。その中で、本校が支援している看護学生達が、一足早く入国しました。隔離期間を経て、授業に参加いたします。

受け入れ態勢を整え、十分な感染対策を講じて、留学生の来日に尽力して参ります。留学を心から応援しております。

日本の看護師国家試験合格を目指す学生達を日本語教育から対策授業、
受験手続、就職まで責任を持ってサポートしております。

single