『2021年度第1回スピーチコンテスト』 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

『2021年度第1回スピーチコンテスト』

2021年7月26日(月)神戸東洋日本語学院で2021年度第1回スピーチコンテストが開催されました。新型コロナウィルス感染対策を十分に行い、密を避け、午前に初級の部、午後に中級の部に分け実施いたしました。

今回のテーマは『ご両親への感謝の言葉』、日本語で3~5分のスピーチを行い、審査。

スピーチは出場者の保護者の方にも見ていただくため動画を撮影しました。



母国から遠く離れ一人暮らしをする中、改めて保護者のありがたみを実感していたり、留学の費用援助への感謝を実感していたり、たくさんの『ありがとう』の思いが込められたスピーチに審査員も胸を打たれました。

 

さらに入国して数カ月で、人前で日本語のスピーチをする学生たちの勇気と努力と成果に会場中から惜しみない拍手が送られました。

入賞者には表彰状と、協賛のTOUインターナショナルから賞品が贈呈されました。

日本語の学習成果を発揮するだけでなく、普段、両親へ直接言葉で言えない感謝の気持ちを伝えるいい機会になりました。

single