授業紹介(上級・超級):「インタビュー新聞作成」 - 神戸東洋日本語学院

神戸東洋日本語学院

授業紹介(上級・超級):「インタビュー新聞作成」

神戸東洋日本語学院の上級・超級クラスでは様々な活動授業を実施しています。

今回は今まで当校で培ってきた基礎力をもとにして応用力のある口頭発表能力と文章作成能力を身につけることを目的にインタビュー新聞作成授業を行いました。

 

まず、インタビューの基本的な流れや必要な表現を確認し、事前に質問内容を考えました。次に当校に勤務する先生方に協力していただき、学生一人につき先生一人のマンツーマン形式でインタビューを行いました。


インタビュー後はインタビュー内容をまとめる作業を行い、新聞作成の構想と下書きをしてから新聞を作り上げました。
作成後は、各自自分の新聞をクラス全体に発表し共有しました。インタビューや新聞作成で工夫したところや難しかったところなどを話し合いました。



インタビューする前はみなさん緊張した様子でしたが、実際にインタビューが始まってからは練習した通りの流れや表現はもちろん、予想外の会話の展開にも上手く対応していました。新聞作成では、それぞれレイアウトや表現の工夫がされていました。

single